会員登録
PayPayスクラッチ
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
猫スタッフ

ジュノ

ジュノ(♀)試食担当
おしゃべり上手なツンデレ女子

なな

なな(♂)広報・試食担当
いくつになっても甘えん坊&暴れん坊

にゃんた&みみ

制作担当なのだ♪
にゃんた(♂)くん(左)
みみ(♀)ちゃん(右)

twitter

instagram

threads


Q1. 事情があるので、できる限り賞味期限の長いものを届けていただけますか。
賞味期限等のご希望、ご指定は受けかねます。
お客様のご注文商品をご用意する段階で、賞味期限の近いものから順次割り当てさせていただきます。
お客様へお届けするフード商品の賞味期限の最低目安は、弊社で規定を設けております。詳細は別途ホームページにて記載しております。
尚、取り寄せとなる商品に関しましては、ホームページ上に賞味期限は表示しておりません。ご注文検討中の商品が取寄せ品の場合で、あらかじめ賞味期限の目安が知りたい場合は、確認させていただきますのでお問合せください。
Q2. フード類の無料サンプルはもらえますか?また、幾つまでもらえますか?
お客様へお渡しできるフード類の無料サンプルをご提供できる場合は、ホームページにてご案内いたします。
また、サンプルをご用意できる場合でも、種類、数量等は、お客様からはご指定いただけません。
近年、フードメーカーのサンプル類は入荷が非常に少なく、当店で用意する場合もそれなりのコストや時間もかかるため、 ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、無料サンプルのみのご注文は承っておりません。
Q3. 無料サンプルのみ注文できますか?
無料サンプルのみのご注文はできません。
企画やキャンペーンにおいて行うことはあるかもしれません。
そういった場合では、ホームページ上でご案内させていただきます。
Q4. サンプルを食べたので製品を購入したのですが、猫が食べてくれません。
ナチュラルフードの場合、製品の製造時期により色味などが異なる場合がございます。
これは、サンプルであっても同様ですので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
Q5. サンプルと製品とでは色などがちがうような気がします。
ナチュラルフードの場合、製品の製造時期により色味などが異なる場合がございます。
これは、サンプルであっても同様ですので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
Q6. フードのサンプルはメーカー品ですか?
ねこばたけからお客様へご提供させていただくサンプルには、メーカーでのリパッキング品、輸入元や発売元でのリパッキング品、ねこばたけでのリパッキング品があります。
輸入元や発売元でのリパッキング品は各社でパッキング仕様は異なります。
ねこばたけでサンプルを作ることはめったにありませんが(*)、ご提供させていただく場合は、製品名、原材料名、基本成分値、リパックした日付、ねこばたけの名前を表記しています。

(*)独自サンプルの準備には時間とコストが多くかかります。また、発売元が販売店側でのサンプルの製造を許可していない場合もあります。
Q7. いつものフードを頼んだのですが、いつもと色などがちがうような気がします。
ナチュラルフードの場合、製品の製造時期により色味などが異なる場合がございます。

これは、レシピが同じでも原材料の収穫時期・産地などの違いにより、少なからずもその影響がでてしまうことがあるからです。
特に人工添加物で製品のムラを安定させるようなことをしないナチュラルフードでは、このことは決して悪いことではないのです。
ですが、メーカーもできる限り安定した物を生産するように工夫はしているようですので、頻繁にこういったことは起こりません。
こういったことをご理解ご参考にしていただき、フードを選んでいただけますようお願い申し上げます。
ただ、あまりにも極端な違いがあるようでしたら、同様のロットにおいて同じようなケースが発生していないかを、メーカーもしくは発売元に確認いたしますのでご連絡ください。
Q8. 猫が食べなくなったので、残りの未開封商品を返品できませんか。
お買い求めいただきましたフード商品につきましては、未開封品であってもお客様のご都合による返品は承れません。
お届け後に賞味期限が経過することと、保管状態を当店では確認できない事等によるものです。
ただし、メーカー及び発売元の事情により当該商品がリコールとなった場合等によることが原因の場合はこの限りではございません。
猫は、食事に敏感です。体調や環境、季節などにより食べ具合も変わってくることがあります。
こういったことをご理解・ご承諾の上でお買い求めくださいますようお願い申し上げます。
Q9. 商品に表記されている成分値と、ホームページに記載されている値が異なるのですが。
フードの原材料や構成成分の比率はメーカーが変更することがあります。
出来る限り最新の内容を記載するように努めておりますが、メーカーや発売元からの変更に関する連絡が無い場合は、ホームページの記載内容が古くなっている場合がございます。
また逆に、ホームページには最新の内容を掲載されていることにより、お手元の商品に表記の内容と異なる場合もございます。
その他、製造ロットによっても異なる場合があるかもしれません。
ホームページ上には確認時点での在庫商品の内容を基本としております。
このことを予めご了承の上でご参考くださいますようお願い申し上げます。
基本的にはお手元にある商品に記載されている内容が、その商品の内容だと捉えてください。
【補足】
メーカーが新たに原材料や成分に変更を加えた製品やロットが市場に行き渡るまでには、ある程度の時間がかかります。
その間、新旧の製品が混在することにもなります。ホームページに掲載する内容は基本的にどちらかの内容のみ掲載しておりますので、この場合にも製品パッケージとホームページ(弊社のページに限らず)に掲載中の内容が異なることもございます。

パッケージへの製品内容の記載や変更があった場合の告知は、メーカー、発売元が責任を持って行うことです。
しかしながら、メーカーや発売元の取り組みだけでは、諸般の事情でそれらの内容のお客様への伝達が遅れることもございます。
そのため、弊社の取り組みの一つとして、出来る限りその内容が早くお客様へ伝わるよう努めております。
ですが、メーカー、発売元、製品等の様々な違いの絡みもあり、弊社自体がその情報を得られるまでに、時間のバラつきがあります。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

いずれにしましても、初めて購入する製品で、原材料の種類・成分値が大きなアドバンテージを占めており、ご購入前に製品パッケージの内容について確認を希望される場合は、お問い合わせください。

尚、特定の商品ロットについての内容は、販売店としては情報を得るのが困難ですので、弊社からはお答えできかねます。
メーカーおよび発売元へお問い合わせくださいますようお願いいたします。
(※メーカー及び発売元が対応されているかは弊社では承知しておりません。)

尚、ホームページに記載の内容と、実際の製品に表記されている内容に大きな違いがある場合は、調査致しますのでご連絡をいただければ幸いです。
Q10. 特定の成分値が知りたい。全ての成分値が知りたいので教えてください。
ペットフードについての成分値表記は、含まれるすべての成分についての表示義務があるわけではありません。
そのため、メーカーによりどこまで公表しているかは、まちまちというのが現状です。このことは食の安全性ということにおいて、消費者側からすると、不安であることは間違いありません。

しかし、メーカー側からすれば、製品によってはその構成についても企業秘密の場合があり、成分配合のすべてを公表すれば、同じものが作られてしまうといった懸念もあるようです。
ただし、それだけが公表するかしないかの理由ではないでしょう。平均的に一定の成分値精度を保つためには、製造過程におけるコストもかかります。
使用する原材料が多くなればなるほど、複雑になります。コストは当然販売価格にも関係してきます。

ご利用の製品について、どうしても納得のいかないことがある場合は、メーカー、発売元に直接問い合わせをお願いいたします。
それは、私ども販売店の声よりも、お客様の直接のお声をお伝えいただかなければならない内容だからです。

ねこばたけで販売するものは、お客様へ選択していただく製品ラインナップの1つとして基準を満たしているものです。
選択の幅を広げるために多くの種類を扱っております。このことは、「比べてご選択いただけるように」という意味合いもあるのです。

いずれにいたしましても、消費者側の願いとメーカーのモラルや論理が、まだまだ複雑に入り乱れている状況です。
公表されていないものは「公表されていない」という事実そのものをとらえて、納得のいくメーカーのものを探してはいかがでしょうか。
原材料や成分値はフードを検討するうえで非常に大切な要素かとは思いますが、キャットフードもまだまだ発展していくと考えます。
現状において、あまり細かい数値のみにとらわれすぎてフードが見つからない…といったことにもなりかねません。そのために、大切な愛猫が食事のストレスを抱いてしまうといったことがないようにしてあげてください。
Q11. フードに異物が付着、もしくは異物のようなものが混入していたのですが。
ナチュラルフードの場合、製品の製造時期により色味などが異なる場合がございます。
また、製造過程で原材料の混ざりムラなどでも違和感のする粒などの混入が見られるケースや、他のフードが誤って混入するケースもごくまれに見られます。
また、それ意外の異物やパッケージの破損によるカビの発生なども起こりうるケースです。いずれにしましても、違和感が強いようでしたら、その旨を直接商品に記載の問い合わせ先にご連絡していただくか、ねこばたけへご連絡ください。
ねこばたけへご連絡いただく場合は、ご連絡の内容を確認させていただいた上で、現品をねこばたけまでご返送していただくことがございます。
お送りいただいたものは、こちらで判断つきかねる場合には、輸入元、発売元等へ転送し確認を依頼します。
不良品の場合は、商品のお取替え、又は該当の商品代金を返金させていただきます。輸入元、発売元によっては回答を得るまでにかなり時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
尚、ねこばたけからご連絡いたしました輸入元、発売元からの回答にご不満や納得のいかない場合は、その件に関しての以後のお問い合わせは、直接輸入元及び発売元へお願いいたします。
ねこばたけとしましては、正式な回答の内容を受け取ってお伝えさせていただき、それに伴う処理を行った以後は、販売店としてそれ以上の回答を得ることは困難であることと、お客様と直接でなければ、メーカー、発売元、輸入元の方で対応していただけない場合等もあり、力不足ではございますが、ねこばたけの範疇を超えますので、以後その件に関してのお客様と問い合わせ先との間に立ち、間接的なやりとりを行うことは致しません。
お客様と発売元または輸入元等で直接お話しいただくことをお願い申し上げます。
Q12.商品によって欠品しやすいものがあるように思います。もっと在庫を多くしてください。
日ごろから愛猫に与えているフードの入手はお客様にとって、とても重要なことです。そのため、お客様が継続してお買い求めいただいているフード商品在庫の確保、適切な賞味期限をもった商品の確保をとても重要なこととして捉えております。
そして、そのための管理等を徹底して研究、実施するように努めています。

しかしながら、流通の形態上避けられない問題があります。
それは、メーカーの生産数及び発売元(輸入元を含め)の在庫数です。
商品流通の源となるこの両者が市場へ流す数が上限となっていますので、この両者の間で欠品が発生した場合、ねこばたけをご利用いただいているお客様以外も、購入目的のフードが他店で欠品となっていた場合、ねこばたけにその商品の在庫があれば一時的にご利用されることがあります。これは連鎖すると一時的にねこばたけの在庫が急激に減ることがあります。このことは、市場に流通する全体数に余裕が無い限り、ねこばたけだけでは対処できない問題です。

そのため、ねこばたけでは、仕入れ先に欠品が発生した場合、再入荷の時期と在庫数のバランスで、仕入れ先の欠品状況が改善されるまで、お客様がご注文いただける数量に制限を設けることがございます。
日頃よりご利用いただいているお客様へ、少量であってもご注文いただける可能性をもたせるためです。 その反面、日頃お求めの数量が注文できないことにもつながりますが、人気商品に発売元やメーカー欠品が発生した場合、制限を設けない場合は、買占め等の大量注文が発生しやすくなります。また、ご新規のお客様も多くなります。

一方の考え方として、異なる余裕在庫数にすればよいのではというお声もありますが、多くの在庫を持てば持つほど、それを管理するためのコストが増加します。
また、フード商品につきましては特に賞味期限があるということから、適切なタイミングで仕入れをして新しい賞味期限のものを確保していかなければ、商品の滞留期間がお客様へお出しする商品の賞味期限を短くすることになります。
そのため、特にフード商品の在庫数は、さまざまなことから検討した一定のスパンで仕入れていくことを考慮したものになっています。
こういった市場原理とねこばたけの仕組みの状況下で、商品の安定した販売を心がけ、その方法の創意工夫に努めてまいりますのでご理解賜りますようお願い申し上げます。
Q13. 商品の販売終了や新発売の時期を早く知らせてくれませんか?
通常、新商品販売や商品の終売時期は、一般への告知以前に販売店に案内があります。
しかしながら、これまでに幾度となく、メーカー、発売元、仕入れ先から、一般へのご案内以前の情報が二転三転することもございました。
その内容をお客様へお伝えした場合は、そのたびにお客様へご迷惑をおかけすることとなりました。
出来る限り早くお伝えしたいという姿勢ではありますが、メーカー、発売元、仕入れ先が、一般のお客様へご案内を始めたときの内容が正確なものとなりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
尚、ねこばたけでは、ツイッター、インスタグラム等のSNSや、ニュースレター(メール)等でも情報を発信しています。
Q14. 取り扱ってほしいフードがあります。扱っていただけませんか?
新しい商品を取り扱う場合は、その商品自体の検討と、その商品の仕入れ先との既存取引がなければ、取引に関する問い合わせからはじまり、条件の交渉や取引契約等の諸手続を行わなければならない場合もあります。
商品自体についての検討は、事業として営んでいる以上、お客様と弊社の双方に利益をもたらす商品であることが条件となります。
難しいのが、その商品の仕入れ先となる企業と、既存の取引が無い場合です。各社それぞれの取引条件やポリシーがあり、それが弊社の条件等と大きく食い違う場合は、そのままでは取り扱うことが困難です。
それでも商品に魅力があり、お客様のご要望も多い場合は、時間をかけてでも交渉を行うことも少なくはありません。
現在までの例では、取引の打診から交渉、契約を経て、最初の入荷までに4ヶ月以上を要したものもあります。
こういったことから弊社だけの都合では成り立たない場合も多くございます。
他にも、フード商品を例にしますと、商品の在庫スペースを確保することや、仕入れ先の常日頃の在庫状況から、どれぐらい安定した仕入れが行えるかなども重要としております。
新しい商品を取り扱うに際しては、こういったことすべてが関係してきます。
そのため、お約束することができませんが、お客様のご要望は、商品の検討の上で特に重要なこととしており、出来る限り取り扱えるよう努めておりますが、取扱いが困難な結果となる商品もございますことを、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
Q15. 犬も飼っているので、取扱いメーカーの犬のフードを取り寄せてもらえますか?
ねこばたけでは、猫専門として営業しておりますので、ドッグフードや犬用品について、お客様ごとのご要望を受けることや、単品での仕入れが困難な場合がございます。
また、ドッグフードや犬用品に関する十分な知識を要しておりませんので、多面的なご対応もできません。商品内容にトラブルがあった場合のスムーズなご対応ができない場合がございます。

これらのことをご理解・ご承諾いただいた上で、ねこばたけで販売しているキャットフードと同メーカー品で取り寄せが可能な場合は承りますので、お問い合わせください。
Q16. ほうれん草が入ったフードを猫に与えても大丈夫?
ほうれん草は、野菜の中でもショウ酸が多く含まれています。
また、鉄、マグネシウム、マンガン、亜鉛などのミネラルやカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸などを多く含みます。この中で、ショウ酸が多く含まれていることから、猫には与えない方がよいと言われることがあります。

ショウ酸は体内に蓄積するカルシウムと結合し結石の原因になりやすいといわれています。そのため、猫の尿路結石への影響が不安視されることがあるのですが、この影響があらわれるのは、例えば結石のない健康な人間の場合、生で1kg以上を毎日食べ続けた場合と言われています。これは、ふつうの食生活からするとあり得ない摂取量です。

また、ショウ酸はほうれん草の「アク」の成分ですので、茹でて水にさらすことで70〜80%を除去できます。
量の違いはありますが、ほとんどの野菜、野草にはショウ酸があります。

こういったことから、キャットフードにほうれん草が使用されていても、生で大量で使用されている場合を除き、結石への影響はほぼないと言えます。
また、ほうれん草には多くの栄養素が含まれていますので、あえて原材料として使われているならば、その利点が理由だと考えられます。

愛猫の健康管理を行うのは飼い主さんです。
不安があるならば、また、他に与えるフードがあるならば、あえてそのフードを選ぶ必要はありません。
ただし、正しい知識と柔軟な解釈ができなければ、「安心して与えられるフード」の選択肢も狭めてしまうことになりますので、理解を深めていくことが大切です。
Q17. ドライフードのリパック品は大丈夫でしょうか?
日本で正規輸入販売される海外の猫用ドライフード製品の一部には、輸入後の製品を輸入販売元がリパックして販売されるもとがあります。
これは、主に日本の消費者の要望に合わせたサイズにして販売するためです。また、国内に入荷した際の製品の破袋が著しく多いことによる一時的な対処として、破袋のないサイズの大きいものから小サイズのものをリパックによって代替えするといったこともあります。
また、正規輸入販売元であれ、メーカーの許諾なしには製品の使用を変更して販売はできません。いずれの場合も、近年では、正規輸入販売元が直接もしくは代理店等を通じてその旨は販売店側へも伝えられるようになっているようです。
(少なくとも、ねこばたけでは確認しております。)

リパックされた製品の品質については、作業のため一旦外気に触れることになりますので、少なからず鮮度に影響を与えることになります。
どの程度の影響があるのかは、作業の環境、方法等にもよります。このようなリパックによる製品がつくられる理由の多くは、お客様のご要望(需要)によるものです。

【リパック品を購入されるお客様の例】
・初めてのフードを試すのに購入しやすいサイズなため。
・2kgサイズだと開封後に使い切るのに長期間(例えばひと月以上)かかってしまい、その間鮮度も落ちてしまう。また、飽きやすいので大きなサイズでは不安がるため。
・400g程だと割高ではあるが、購入後開封して1週間ほどで使い切ることができ、飽きても大きなサイズを無駄にすることを踏まえると、購入しやすいため。
・リパック品であっても、食いつきに大きな差を感じないため。

ねこばたけでは、リパック品を薦めているわけではありません。
できれば、製造工場でパッキングしたままの製品をお買い求めいただきたいと考えています。
ですが、消費量やその他の事情からメーカー製造のサイズが大きいために購入しづらく、リパック品であることをご了承の上で、お手頃なサイズをごご要望されるお客様が大変多くいらっしゃいます。
そのため、リパック品につきましては、そのご要望の多さを元に製品ごとに判断して取り扱っております。
尚、ご購入はお客様のご判断でお願いしております。ご理解いただけますようお願い申し上げます。
Q18. 原材料に含まれるアレルゲンについて
商品に関するアレルゲンについて、お問合せを例にご説明させていただきます。
内容は、ドライフード、ウェットフード、おやつ、サプリメント等、フード製品全般についての見解として、ご参考ください。

[お問合せ例]
----------
■お問合せ商品
A商品(原材料は、サーモンのみ、無添加)

■お問い合わせ内容
我が家の猫は、鶏、米、小麦、乳製品にアレルギーがあります。
こちらの製品は100%魚のみでしょうか?

■メーカーの回答
この商品は、サーモン100%です。
原材料として、鶏、米、小麦、乳製品は含まれておりません。
但し、同じ製造工場で、「鶏」を使用した製品も製造されていますので、
鶏アレルギーの場合には、ご注意ください。
----------

メーカーや製品にもよりますが、一般的なペット用食品には、製造工場やその製造工場で扱われている他の原材料まで記載されていることは稀です。アレルゲンについて特に不安のある場合、注意をしなければならない場合では、対象の製品にそれがわかる詳細な内容記載がなければ、メーカーが製造工場レベルでのアレルゲン対応まで保証しているものではございませんので、おすすめ致しかねます。もしくは、お客様ごとに異なる大変繊細な内容となるため、メーカーへ直接お問い合わせいただきますようお願い致します。

当店では、製品に関するお問い合わせの内容が、専門性の高いもの、情報伝達が繊細なもの、多くの説明を要する場合等では、業務上の事情も含み、お客様による直接メーカへのお問い合わせをお願いしております。
また、取扱い販売製品そのものに関しては、当店が保証及びトラブルの責任を負うものではございませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
Q19. 商品に、賞味期限(または使用期限)が記載されたシールが別途貼られていました。どうしてですか?
元々商品に記載の賞味期限が印字不良等で、分かりにくい、欠けている等の場合には、別途当店で、シール等に正確な賞味期限を記載して貼らせていただく場合がございます。
特に海外製品で一部のロットで印字不良が多い場合等が多々ございますので、お客様にご確認しやすくご安心していただくために、このような対応をさせていただいております。

FAQ TOPに戻る ▲